障子紙(和紙梳き障子紙等)

和の空間に

当社施工例の画像によります。

障子の最大の魅力は、光に対する和紙のユニークなはたらきにあります。これは和紙の構造が大きく影響しており、和紙は軽くて強い天然繊維を「薪を乱雑に積重ねた恰好」に重ねてシート状にしたものですから、繊維間にスキ間が数多く生じており、表面は凸凹しています。障子のつくる-清々しい、暖かな、明暗の少ないやわらかな、幽玄-などの多く好ましい言葉で表現される光は、この和紙のもつ素材特性-光の透過率、反射率、採光性、拡散性-の作用において独特の機能を果たすためです。