カーテンレール

カーテンレールにもデザイン

当社施工例の画像によります。

カーテンレールはカーテンを吊り、機能させるために用いる器具。構造は基盤となるレール(ランナーがリング状ならばポールという)、レールを固定するためのブランケット、カーテンを移動させるためのランナー、ランナーに取り付けて、カーテンとつなぐためのフック、ランナーをレールから脱線しないようにするためのストップから成ります。 新築の場合カーテンレールは別工事となり、設置されていないことが多いですが、リアルのリノベーションではお部屋の雰囲気に合わせて、材質や色を選んで取り付けています。