光触媒コーティング

木の浄化作用をお部屋に

当社施工例の画像によります。

「光触媒作用」とは、光が当たることで、葉緑素を触媒として、水、二酸化炭素から酸素を作り出す「植物の光合成」に似た原理を持っています。太陽の光(紫外線)と化学反応を起こすことによって、塗布した表面に 汚れやばい菌を付き難くする技術です。また、室内に塗布することで、シックハウスやアレルギーなどの原因となる有害物質を除去させることもでき、消臭効果もあります。 環境浄化の面からは、外壁に光触媒を塗布することにより、木の浄化作用と同じ ような効果も生まれます。ご自宅に塗ることにより植林効果と同じ様な大気浄化に 貢献することができます。